コピー機代理店でお客さんに売り込むのに必要なスキルは?

理解してもらえるように伝えよう

わかりやすく簡潔に説明すること

コピー機に備わっている機能を説明することは欠かせません。
説明の内容が長くなると、相手は次第に飽きてしまいます。
飽きてしまうと話を聞いてくれなかったり、大事な部分が伝わらなかったりするので、簡潔な説明を心がけてください。
事前に要点をまとめて、プレゼンテーションの練習をすると良いですね。

頭の中だけで資料の整理するのは大変なので、絶対に伝えたいことやコピー機の特徴を紙にまとめて書いてください。
そこから文章を組み立てると、短くて伝わりやすい説明になります。
相手にわかりやすく説明するスキルも身に付けてください。
実際に機能を試しながら説明すると、相手に信用してもらいやすいです。
このように、プレゼンテーションの方法を工夫しましょう。

質問の受け答えは確実に

一通り説明が終わった段階で、相手から質問される可能性があります。
どんなにうまく説明できたとしても、この時に答えをスムーズに言えないと信用を失ってしまうので、コピー機について詳しくなっておいてください。
何も見なくても、コピー機の全てを説明できるようになると完璧です。
時間が空いている時に、コピー機の特徴を暗記できるように勉強しましょう。

またカタログを見てばかりでは、相手の顔や目を見られず説得力に欠けます。
コピー機の付加機能についての知識を豊富に覚えることで、質問されやすい内容を想定できます。
質問された場合に何と回答すれば良いのか、前もって答えを考えておきましょう。
イメージトレーニングを繰り返せば、本番でもうまく受け答えができるようになります。